Reims・10 2017年

2017年5月29日(月曜日)

 第二次大戦の時に帰国していた藤田嗣治は陸軍の為に戦争画を多く描きそれが本意も
理解されず戦争画家とレッテルを貼られ追われるようにフランスへ戻りもう二度と日本へは
帰らないと1959年72歳でここランスの大聖堂でカトリックの洗礼を受けました。
 彼の死後パリ郊外のアトリエから日記が見つかりそこにランスの礼拝堂に骨を埋めて
欲しいと書かれていたそうです。

DSCF0324-fc2.jpg

DSCF0320-fc2.jpg

DSCF0309-fc2.jpg

DSCF0309-1-fc2.jpg

 黄色の矢印は藤田本人です。

DSCF0298-fc2.jpg

 ステンドグラスはランス大聖堂のシャガールのステンドグラスを手がけたルネ・ラルーのもの。



Reims・9 2017年

2017年5月29日(月曜日)

 ランスの借りたEuropecarsのレンタカー、オペル・アストラを返却し藤田嗣治の最晩年に作った
礼拝堂を見に行きます、レンタカーの営業所から歩いて5分位です。
 ランスはシャンパンの中心地、藤田がG.H.MuMMのルネ・ラルーから依頼を受け礼拝堂の室内
全面にフレスコ画を描きました。

DSCF0330-fc2.jpg

DSCF0292-fc2.jpg

DSCF0296-fc2.jpg

DSCF0297-fc2.jpg

DSCF0305-fc2.jpg




プロフィール

newsboy47

Author:newsboy47
FC2ブログへようこそ!
暇人のブログです、デジカメ画像や水彩画を中心に鎌倉から発信して行きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
2000位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
623位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR