平等院・鳳凰堂

2016年12月22日(木曜日)

 JR宇治駅から歩いて15分位で宇治の平等院・鳳凰堂へ、ここは10円硬貨のデザイン
でもあまりにも有名です。
 平安時代後期に末法思想が貴族や僧侶の間にそこで浄土信仰が生まれました。1052年
にほうおうどうが落慶中央部の鳳凰堂に阿弥陀如来坐像がおかれました、中も公開されて
いて見に行きましたが平等院に入るのに拝観料がかかり鳳凰堂はさらに特別料金が掛かり
ます。
 左右の翼廊は鳳凰堂とは構造的に継っておらず別の建物で宮殿をイメージして作られた
ようで建物には特に意味も無いそうです。

DSCF6027-fc2.jpg

DSCF6033-fc2.jpg

DSCF6036-fc2.jpg

DSCF6037-fc2.jpg

宇治の街

2016年12月22日(木曜日)

 JR奈良線・宇治駅を降り旧道を歩いて平等院へ行く道です、最近はかなりの地方都市へ
行ってもメインストリートだけは電線の地中化が進んでいるようです。
 宇治の街はやはり宇治茶のお店が多いですね・・・辻利には抹茶パフェが出て居なかった
ですが本店には無いのかな??

DSCF6014-fc2.jpg

DSCF6017-fc2.jpg

DSCF6019-fc2.jpg

JR奈良線

2016年12月22日(木曜日)

 JR京都駅から奈良線で伏見へ、奈良線を走るのは昔山手線でも走っていた103系電車
古い!!
 奈良線は線路も単線運転増発にも限度が有ります、伏見、奈良方面も近鉄や京阪が早くて
綺麗な車両を走らせています。奈良線の優先席のデザインはひと目で分かるデザイン良い
ですね。
 伏見駅の駅前広場には茶壷型の郵便ポストがありました。

IMG_1482-fc2.jpg

CANON EOS-M3 EF-M 18mm-55mm F-3.5-4.5

DSCF6008-fc2.jpg

DSCF6009-fc2.jpg

DSCF6013-fc2.jpg


六角堂

2016年12月22日(木曜日)

 四天王寺を建設する際資材調達等でこの地を訪れた聖徳太子が六角の御堂を建てたと
言われてその形から六角堂と言われて居ます。
 京都のど真ん中三条と四条の間で烏丸通りを少し東に入った所です。

DSCF5986-fc2.jpg

 この日朝一番に訪れましたが通勤途中の女性が何人もお参りしてました。

DSCF5991-fc2.jpg

 この六角堂が建てられた時にすぐ横の池で身を清めたと言われその池のほとりに僧の
住む住坊ありそしてその僧が仏前に供える中から15世紀中ころ生花の池坊が生まれた
そうです。

DSCF5992-fc2.jpg

 今朝もここからすぐの堺町通りのイノダコーヒー本店へモーニングです。

DSCF5997-fc2.jpg

DSCF5998-fc2.jpg

先斗町・2

2016年12月21日(水曜日)

 12月の京都と言えば南座の歌舞伎公演、恒例顔見世ですが現在工事中のためこの歳は先斗町の
歌舞練場での公演です、大きさが全然違うので観る方も演る方も大変でしょうね。

DSCF5958-fc2.jpg
 
 先斗町の通りの電柱ですが鋼管製のこんな形で大丈夫なんでしょうか・・・祇園の街や上七軒では
地中化しましたがここは通りが狭すぎるのかな!

DSCF5959-fc2.jpg
 
冬はやっぱり河豚のヒレ酒ですかね・・・・。

IMG_1463-fc2.jpg

先斗町・1

2016年12月21日(水曜日)

 鴨川際の四条通りに先斗町の入り口が有りますがその四条通りを挟んだ反対側に”東華菜館”が
有ります、かのウイリアム・ヴォーリス設計の唯一のレストラン建築で大正15年竣工、日本で一番
古いエレベーターが今でも健在です。
 京都には結構明治維新後の古い洋館やビル建築が残って居ますがここは別格ですね、室内には
ヴォーリスがデザインの家具も多く有ります。
 先斗町はとにかく道路が狭いです、その狭い通りの両側に多くの飲食店やお茶屋さんが有ります。

DSCF5947-fc2.jpg

DSCF5956-fc2.jpg

DSCF5957-fc2.jpg

伏見稲荷・2

2016年12月21日(水曜日)

 まー境内の何処を歩いても外国人観光客ばかりです、中国や韓国だけでなくヨーロッパや
東南アジア、中南米とあらゆる所から来てます・・・・でも最近は肝心の国内の観光客が減って
いるらしいですいつでも何処でも混んでいるし宿泊の予約が難しいなど敬遠されて居るみたい
です・・・確かに!!

IMG_1455-fc2.jpg

DSCF5931-fc2.jpg

DSCF5934-fc2.jpg

伏見稲荷・1

2016年12月21日(水曜日)

 東寺から京都駅まで歩いて10分ちょっと、そこからJR奈良線で伏見稲荷まで行きました
さすがに外国人観光客人気第1位です電車の中から外国人だらけでした。
 やはり千本鳥居のようなものは珍しく感じるのでしょうかね、今が一番日の入りが早い
この時期・・・今日は冬至かな・・・、午後も3時を過ぎれば夕方です。

DSCF5893-fc2.jpg

DSCF5907-fc2.jpg

DSCF5911-fc2.jpg

DSCF5923.jpg

東寺・弘法市・5

2016年12月21日(水曜日)

 この弘法市はとても有名になりましたがやはり来場者の多くは地元の一般の方です
だから良いのかも知れませんが・・・・単なる骨董市とも違うし普段の生活に繋がった
物が多いようです。

DSCF5869-fc2.jpg
 
 縁起物の干し柿です・・・食べるのかな??

DSCF5840-fc2.jpg

 お参りに来られた方は皆後ろに廻って弘法大師像の台座の後ろをさわって行きます、
足腰が強くなるのかな???私も触りました。

IMG_1441-fc2.jpg
 
 さんざん歩き回りお腹も減ったしここはやっぱりたこ焼きですかね・・・・!!

東寺・弘法市・4

2016年12月21日(水曜日)

 1972年か73年頃の東寺の弘法市、この時も12月の終い弘法です。この頃はお祭りの屋台
みたいな感覚のお店がかなり有りました、啖呵売と言われるいわゆる香具師が開いているお店
も有りました、最近はみませんね!

Scan10247-fc2.jpg

Scan10249-fc2.jpg

Scan10260-fc2.jpg

Scan10263-fc2.jpg

東寺・弘法市・3

2016年12月21日(水曜日)

 今を去ること何年前か・・・?1972年か73年頃の終い弘法の写真が有りました・・・同じような
場所からの画像を並べて見ました、当然モノクロが古い方、確かカメラはアサヒペンタックスSV
だったと思います。

DSCF5849-fc2.jpg

Scan10250-fc2.jpg

DSCF5867-fc2.jpg

Scan10261-fc2.jpg

東寺・弘法市・2

2016年12月21日(水曜日)

 弘法市は骨董品から屋台のたこ焼きまでとにかく色々なお店が出ています、細かく見て
いると切りがないし、どんどん買いたくなるし困ったもんだ!

DSCF5845-fc2.jpg

DSCF5796-fc2.jpg

DSCF5809-fc2.jpg

<DSCF5825-fc2.jpg

東寺・弘法市・1

2016年12月21日(水曜日)

 新幹線で京都に行くとまず目に入るのが東寺の五重塔です、その東寺では毎月21日に
弘法市が開催されていますが12月はその年の終わりお正月用品も並んで普段より多くの
人達で賑わいます。

IMG_1422-fc2.jpg

CANON EOS-M3 EF-M 18mm-55mm F-3.5-4.5

IMG_1436-fc2.jpg

CANON EOS-M3 EF-M 18mm-55mm F-3.5-4.5

DSCF5820-fc2.jpg

FUJIFILM X-100S FUJINON 23mm F-2.0

DSCF5812-fc2.jpg

FUJIFILM X-100S FUJINON 23mm F-2.0


イノダコーヒー本店

2016年12月21日(水曜日)

 京都の朝はやっぱりイノダコーヒーですかね・・どこのホテルの朝食バイキングは同じような
ものばかり。
 イノダコーヒー本店は三条堺町に有ります・・・高田渡のコーヒーブルースであまりにも有名
です、我々が学生の頃始めて友達が良い珈琲店が有ると言って見つけて来たのがここです、
もう50年位も昔の話です。
 随分前にこの本店は火災で2/3位が燃えてしまったのですがこの部屋だけは残りました、
ここには今まで何回位来たのかな・・・数え切れません、学生の頃はもっぱらユースホステル
だったのですが夏休みなど20連泊以上はして毎日イノダにかよっていました、当時は独特の
味と香りでしかも初めから砂糖とミルクが入って出て来ました。、このようなコーヒーは関東に
は有りませんでしたからね!
DSCF5791-fc2.jpg

DSCF5786-fc2.jpg

DSCF5782-fc2.jpg

三井寺(園城寺)・大津

2016年12月20日(火曜日)

 坂本からの帰り京阪電車の浜大津駅一つ手前の三井寺駅で降り歩いて三井寺へ、ここは
古くは大友氏の氏寺として創建され9世紀に円珍により再興されるが10世紀ころから比叡山
延暦寺との抗争が激化し焼き討ちに合うその回数50回以上と相当激しかったようです。
 その後秀吉との争いから領地没収されるが再度再建される。

DSCF5710-fc2.jpg

 良く大晦日の”ゆく年くる年”等で除夜の鐘が中継されてる晩鐘は平等院、神護寺と並んで
日本三大名鐘の一つです。

DSCF5715-fc2.jpg

DSCF5720-fc2.jpg

 この三重塔は豊臣秀吉が奈良から伏見城へ移築しさらに徳川家康が再度三井寺に移築
したもの。

DSCF5729-fc2.jpg

 帰りは三井寺から浜大津まで歩いて出ましたがその途中に小さな尼寺の門前に咲く十月桜
を見つけました、なぜ尼寺かと言うと丁度門の横にそのお寺の尼さんが居て”十月桜を良く
ご存知ですね・・・”と声を掛けられました。

京阪電車・石山坂本本線

2016年12月20日(火曜日)

 京阪電車・石山坂本本線で三井寺へ向かいます、浜大津から坂本へ向う少しの間は
かなりの急カーブが有りますが後は直線が多いです。

DSCF5693-fc2.jpg

 坂本駅のホームの端に何だか良く分からないものが置いて有るのですが以前作られた
現代アートの作品とか・・・・。

IMG_1402-fc2.jpg

 そして坂本駅のホームのベンチには手作りの座布団が置かれてます、今日みたいな寒い
日にはとても助かります、とても気がきいてますね。

DSCF5699-fc2.jpg

 三井寺駅は浜大津の一つ隣の駅です街中なのでこの辺は急カーブだらけです。

穴太積み・坂本

2016年12月20日(火曜日)

 坂本の穴太(あのう)と言う地域に昔から土木を請け負う職人集団-穴太衆と言われる-が居て
その人達の仕事で作られた自然の石をそのまま使用した石積が坂本の町には多く残ってます。
 インカ帝国の石垣の作り方と真逆なかんじがしますね。

 重要伝統的建造物群保存地区に指定されている辺りです。

DSCF5682-fc2.jpg

DSCF5685-fc2.jpg

DSCF5687-fc2.jpg

プロフィール

newsboy47

Author:newsboy47
FC2ブログへようこそ!
暇人のブログです、デジカメ画像や水彩画を中心に鎌倉から発信して行きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
898位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
296位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR