Grand Circle 2013年 Part 2

2013年7月
DSCF1372-fc2.jpg
 新しく2010年に出来た高速道路でアリゾナ州からネバダ州へ、この辺り全く緑
無しの所です。
DSCF1369-fc2.jpg
 この駐車場はダムから離れているので空いてます。
DSCF1373-fc2.jpg
 ダム全体が見えるこの橋は今までのダムの上を走る国道が渋滞するようになり
バイパスとして高速道路と一緒に作られたコンクリート・アーチ橋です。
 この橋は日本の大林組が建設したものでアーチ橋rとしては建設当時全米1位
の長さで世界4位です、ちなみにフーバーダムは1936年竣工、まもなく80周年
古いです。
Hoover_sm.jpg
矢印はこの橋を撮影した場所です。

Grand Circle 2013年 Part 1

2013年7月5日
 この日からしばらくRoute66を離れてGrandCircleを廻る旅です。
100609.jpg
 パウエル湖を中心に半径200kmちょっとある地域に国立公園や名所
が点在してます。
これからの予定は・・・キングマン→ラスベガス→ザイオン→ペイジ→カイエンタ
→フラグスタッフと廻りRoute66に戻ります。

DSCF1376-fc2.jpg
 キングマンを出てラスベガスへまず向かいます、まず立ち寄るのはフーバーダムです
ダムによって出来たミード湖の貯水量は400億トン、日本に有るダム全て約2500ヶ所
の総貯水量が250億トンだそうで如何に大きいか分かります。
DSCF1391-fc2.jpg
 2010年に整備されたダム全体が見える場所の駐車場にはこんな注意書きの看板が
有ります、殆ど人間が住めないような砂漠環境に作った事が良く分かりますね!でも
こんなに水が貯るのです・・・・。

Route 66 2013年 Part 30

2013年7月4日
 この日はアメリカの独立記念日、アリゾナ州キングマンです
あちこちで色々なローカルイベントが有るようです。
DSCF1343-fc2.jpg
町の中心部にある大きなショッピングセンターの駐車場では60年代から
70年代のマッスルカーやホットロッドを展示・・・・。もうめちゃくちゃ日差し
が強い、焦げるような暑さ!
DSCF1330-fc2.jpg
 展示と言うよりもお仲間のおじさん連中が集まって車自慢と
言う感じです。
DSCF1340-fc2.jpg
 ホットロッドはTV映画”SUNSET77”やその後の映画”AmericanGraffiti”
で日本でもおなじみになりました、40年代50年代の車がベースに
エンジンやインテリアを大幅に改造してあります。
DSCF1345-fc2.jpg

Route 66 2013年 Part 29

2013年7月
 アリゾナ州キングマン、この町のはずれに1938年まで発電所だった
所をRoute66ミュージアムとビジターセンターにした所が有ります。
DSCF1296-fc2.jpg
 さらに旧ルート66をはさんで反対側にはSLが保存されています。
DSCF1308-fc2.jpg
 Atchison,Topeka & Santa Fe RailwayのSLとカブースが展示されて
いますがアメリカのSLは大きいです!!

Route 66 2013年 Part 28

2013年7月
DSCF1242-fc2.jpg
  ハーレーの様なアメリカン・ビッグバイクこそルート66に似合うバイクは
有りませんね、アメ車もそうですがこれだけ広大な大地を走るのに日本車
やヨーロッパ車の様な効率を求める車を必要としないです、ひたすら安楽
であれば良いのです。
DSCF1211-fc2.jpg

Route 66 2013年 Part 27

2013年7月
 現在のルート66保存運動の原点がここアリゾナ州セリグマンです。
DSCF1182-fc2.jpg
 もう辺は殆ど砂漠状況乾いた風景しか有りません。
DSCF1195-fc2.jpg
 現在はお土産屋さんになってますが1987年当時は床屋さん、その主人が
消えていくルート66を保存しなければと”Historic Route 66”として運動を
始めたそうです。
DSCF1204-fc2.jpg
 お土産屋の中に保存されている床屋のコーナー、世界中から観光客
来てます。
route66-16-fc2.jpg

Route 66 2013年 Part 26

2013年7月
 GrandCanyonRailwayのホテルは二階建てなので規模が良く分かりませんが
朝、駅に隣接するレストランを見ると相当な大きさみたいです殆どの宿泊
客はここで朝食取ってますね。
DSCF1149-fc2.jpg
アリゾナ州ウイリアムスを出発、インアターステート40号線を経由してキングマン
に向かいます。
DSCF1167-fc2.jpg
まだやって居るのか居ないのか分からないようなモテルやガソリンスタンド多くは
それ風に50年代60年代の車を並べています。
この車は1951年Packard 250 Mayfairです。

Route 66 2013年 Part 25

2013年7月
 DSCF1088-fc2.jpg
 日本の観光地では有り得ないでしょうが殆どの所で柵など有りません、
覗き込んで落ちたらそれまでです。本当に日本は皆何でもお上がやってくれる
と言う意識ですからね・・・すべて自分の責任と言う西欧諸国とは根本的に違い
ます。
DSCF1124-fc2.jpg
 帰りの列車の中ではまたアトラクションを楽しみながら地ビールでも頂きましょう
列車強盗のアトラクションが有りました列車と並んで馬に乗った強盗団が
途中から車内に乗り込んで来ました、風景が単調なのでいろいろ演出を
考えて居るようです、アメリカ的!
DSCF1131-fc2.jpg

Route 66 2013年 Part 24

2013年7月
 GrandCanyonRailwayの終点から歩いてすぐがグランドキャニオンの展望台
です。
DSCF1038-fc2.jpg
 グランドキャニオンは多くの写真やテレビや色々のメディアで見て来たので
目新しい風景では有りませんが・・・展望できる場所も決まった所でしかも
一般車は入れずシャトルバスのみなので大体がお馴染みの風景となって
しまいます。
今回は何処にでも有る国旗掲揚塔ですが半旗になってます、この所の
高温、乾燥の気候で山火事警報が出てましたがウイリアムズの近くで
大きな山火事が有り一度に19人もの消防士が消火活動中に亡くなった
のです、ずーーーっとテレビでやってました。
DSCF1039-fc2.jpg
 グランドキャニオンは山ではなく平原がコロラド川に侵食された所なので
足元から下の方に見えるのです、平原が一気に崩れ落ちてるような風景は
とても不思議な感じです。
DSCF1093-fc2.jpg
 あまりにも大きく雄大なので距離や高さの感覚が分からなくなります、当然
一番下になるコロラド川まで降りて帰って来るのは一日では不可能です、また
あちこちにネイティブアメリカンの遺跡が有るようです。

Route 66 2013年 Part 23

2013年7月
 ウイリアムズ駅から一日一本の観光列車でグランドキャニオンへ向かう、ウイリアムズから
グランドキャニオンまで丁度100km有ります、まずは駅近くの広場でウエスタンショーを見学、
いろいろなアトラクションが有るようです。
DSCF0994-fc2.jpg
GrandCanyonRailroadの列車はいろいろなクラスに分かれています、編成も
かなり長大です。
DSCF0999-fc2.jpg
グランドキャニオンまではほとんど砂漠みたいな乾燥した大平原で所々潅木
地帯まさに西部劇の舞台のような風景、そんな中車内にはバンジョーの
弾き語りがやって来ました、我々は一番高いパーラーカーですからね!
DSCF1023-fc2.jpg

奥多摩・御嶽神社 2

2015年8月27日(木曜日)
DSCF9777-fc2.jpg
 御嶽神社の有る辺は海抜800メートル~900メートル位有ります、かなりの斜面も
有りますが多くの宿坊やお土産屋とか有り門前町を形成してます。
DSCF9782-fc2.jpg
 大分痛んでますが江戸時代からの茅葺き民家、まだ何棟か残って
居ます。
DSCF9778-fc2.jpg
 お土産屋の有る通りのすぐ近く一体樹齢何年になるのか??
神代ケヤキ。
DSCF9762-fc2.jpg
 旧本殿の常磐堅磐神社、ここだけは漆塗りに顔料で彩色されてます。
現在の本殿の周りには多くの摂社があります、なかには狛犬の代わりに
狼の像があるところも・・・奥多摩から秩父は昔から狼信仰があります。

奥多摩・御嶽神社 1

2015年8月27日(木曜日)
 奥多摩の御嶽神社へ電車で行きました、遠い!!朝7時に家を出て
藤沢から小田急線・町田→JR横浜線→八王子→JR八高線→拝島→
JR青梅線→青梅→御嶽、さらにバスに乗り御嶽登山鉄道のケーブル
カーに・・・、結局ケーブル上に着いたのが11時50分です。
DSCF8739-fc2.jpg
とにかく乗り換えが多く拝島駅15分、青梅駅で30分の待ち合わせ時間
が有りました、朝夕の三本を除いて後は全部青梅で乗り換えないと
なりません不便です。
DSCF9666-fc2.jpg
 現在御嶽神社真下のレンゲショウマ群落で花が丁度見頃です、特に
今朝まで雨が降っていたようでとても綺麗です。
DSCF9677-fc2.jpg
 花が小さく下を向いているので非常に撮りにくいです、さらにちゃんとした
マクロレンズも無く重いので三脚も持って来ず手持ちで撮影しました。DSCF9759-fc2.jpg

吉祥寺美術館

2015年8月19日(水曜日)
 今まで有る事すら知らなかった武蔵野市立吉祥寺美術館に
”永沢まこと都市画展”を見に行って来ました。
DSCF9638.jpg
 永沢まことのイラストは70年代に良く雑誌に載っていたり
していたので当時の書籍も買いました。
 吉祥寺駅北口歩いて少し行った所のコピス吉祥寺の8Fにあります、
かなりこじんまりした小さな美術館ですが平日の昼までそれなり
に人が入っていました、描き方の解説も有って面白かったです。
65歳以上の高齢者は入場無料でした!
DSCF9637-1.jpg
 すっかり有名になってしまった吉祥寺・サトウのメンチカツは
相変わらずの行列です、並んで買うのも馬鹿らしいのですぐ
買えるコロッケを購入しました。
DSCF9633-fc2.jpg
昔の雰囲気を残した横丁も残ってました、吉祥寺は高校の時に
3年間かよった所です・・・・うーーーんもう50年前の事です。

鎌倉見物

2015年8月17日(月曜日)
 8月前半の酷暑から一転涼しい夏へ・・・。
DSCF8714-fc2.jpg
 丁度大仏に居る頃に藤沢では竜巻のような突風で被害が出たそう
帰ってからTVのニュースでやってました。
 鎌倉の大仏も来年、年明け早々に大仏の修理工事に入るそうです
多分2~3ヶ月は掛かるのでは!?
DSCF8729-fc2.jpg
 こんな天気でも相変わらず観光客が沢山です、江ノ電・鎌倉駅では
皆さん江ノ電を撮影してました。
プロフィール

newsboy47

Author:newsboy47
FC2ブログへようこそ!
暇人のブログです、デジカメ画像や水彩画を中心に鎌倉から発信して行きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
682位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
252位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR