Route66 2013年 Part 1

2013年6月22日
 いよいよRoute66をChicagoからLosAngelesのSantaMonica海岸までのスタートです。
しかも旧道の残っている所は旧道を高速道路は旧道の残って居ない所だけにする
予定です。
イリノイ州シカゴの街を出発なんですがRoute66の始点はミシガン湖畔、そこから
は一方通行なので通れずちょっと離れた所からです。
DSCF0226660-fc2.jpg
 まずは朝食のパンケーキで有名なLouMichell'sのお店へ朝食を食べに行きました。
DSCF0331-fc2.jpg
 ARAMOレンタカーのDODGE GrandWagonを借りました、いわゆるミニバンです、
Route66の旧道を探しなが走るのは大変です、カーナビも付いていますがこれは
出来るだけ安楽なコースを取るようになっているので殆んどがインターステーツの
高速道路経由ですので我々にはその日の大体の目的地の方向を見る位です。
DSCF0335-fc2.jpg
ここは最初の大きな街イリノイ州Jolietです、ここには多くの古い鉄橋が残っており
この橋は勝鬨橋みたいに船が通る時は中央部が跳ね上がります。
DSCF0334-fc2.jpg
このような50年代、60年代風の車や街道の雰囲気を出すようなものを並べて
いる所があちこちに有ります。

Chicago 2013年 Part5

2013年6月
 ニューヨークよりも個性ある高層建築が沢山あるシカゴですが街中を歩くと
よりレトロな街に感じます。
DSCF0282-fc2.jpg
 さらに雑多な民族がごちゃごちゃのニューヨークと違い白人、黒人でかなりの
部分を占める感じです。
P6211459-fc2.jpg
市内を高架で走るLoopと言われる電車が街の雰囲気を決めてます。
DSCF0291-fc2.jpg
ビールやコーラ等の飲料を運ぶトラックはあちこちで見かけます、この
Budweiserのトラックはこれでも中型です。

Chicago 2013年 Part 4

2013年6月
 ミシガン湖畔のホテルからシカゴの中央郵便局とユニオンステーションへ歩いて行く。
DSCF0267-fc2.jpg
中央郵便局近くで橋の路面は鉄製のメッシュみたいな板で出来てます、ホテルから
結構距離有ります。
DSCF0232-fc2.jpg
ユニオンステーションは今ではガランとしてあまり利用客は居ないようですが昔は
かなりの利用客が居たのでしょうか階段の大理石が磨り減っていました。
DSCN0411-fc2.jpg
ケビン・コスナーが出ていた映画”アンタッチャブル”での乳母車が落ちていくシーンは
この階段です、このシーンは1925年のソビエト映画”戦艦ポチョムキン”での
オデッサの階段を引用したものでとても有名です。

Chicago 2013年 Part 3

2013年6月
 Chicagoに高層ビルが多いのは19世紀末の大火でかなり燃えてしまいその
復興が最初らしいです、現在でも古いビルが多いです。
DSCF0255-fc2.jpg
近代のビルは綺麗でガラス細工みたいな外観ばかり味気ない気がします。
DSCF0166-fc2.jpg
日本だと皆コンンクリートで作るのでしょうがさすがUSAは鉄が主体ですね・・・。
DSCF0170-fc2.jpg
どう見てもGothamCityの雰囲気ですね、実際映画BatMan・DarkNightではシカゴでロケを
やっているそうです。

Chicago 2013年 Part 2

2013年6月

 今回の旅の目的である”Route66を全線旧道で走る”その出発点であるChicagoにやって来ました。
ここから終点LosAngelesのSantaMonica海岸まで4000mileをレンタカーで走る予定です。
.スタインベックの”怒りの葡萄”や我々が子供の頃TVで放映されていた”Route66”で有名なこの道を
66歳になったからと言う単純な理由で走りに来た訳です。
DSCF0151-fc2.jpg
 Chicagoには多くの映画などでお馴染みのCTA(ChicagoTransitAuthority)が街の中心部をループで
走ってます、ロック・グループChicagoもデビューした1stアルバムの頃はChicasgoTransitAuthority
でした。
DSCF0155-fc2.jpg
街の中を高架で走るのであちこちに直角カーブが有ります、その為か車両もアメリカにしては小さく短い
気がします。
DSCF0168-fc2.jpg
Chicagoの街は高層ビルで有名ですがこのような古いビルも少しは残っています、なかなか感じが良いです。

Chicago 2013年 Part 1

2013年6月
 ニューヨークのPenn.Stationを出るとAmtrackの夜行列車はしばらくはハドソン川に沿って
北上します、ここは何処だか?田舎町で停車。
DSCF0111-fc2.jpg
夜が明けても田舎の街をいくつも通り抜けて行きます、まだChicagoは遠いです。
DSCF0124-fc2.jpg
途中いくつも線路が分かれたり平面交差したり大きなヤードを通り抜けたりします。
DSCF0127-fc2.jpg
オハイオ州Toledeoの駅、早朝だからか人影無し・・・、多分この辺りからデトロイト方面に
行く路線と分岐します。
DSCF0141-fc2.jpg
殆どの路線は電化されておらずこのようなディーゼル期間車が引っ張ってます、これは
UnionPacificのGEのディーゼル機関車。

花菜ガーデン・3

2015年5月18日(月曜日)
 花菜ガーデンにはバラの他に色々な花が咲いていますがバラ園にもバラと
一緒に色々な花が植栽されています、いちばん多いのはクレマチスかな・・?
DSCF7641-fc2.jpg
名前が分からないです・・・・。
DSCF7567-fc2.jpg
ちゃんと事前に調べておかないとね・・・・。
DSCF8335-fc2.jpg
ゆっくりとネットで花の名前を調べます・・・・。
DSCF8336-fc2.jpg

NewYork 2013年 Part5

2013年6月
 この日はNewYorkをうろうろしました、Pennsylvania StationからAmtrackの
夜行列車でChicagoへ移動します。
DSCF0100-fc2.jpg
Penn.Station前のMadisonSquareGardenでは元CCRのヴォーカル、JohnFogertyの
コンサートが有るようです、まだ現役でやっているのですね!
DSCF0102-fc2.jpg
YellowCabばかりが並んでます、今度ニューヨーク市はイエローキャブに日産の車を
採用すると発表しました。
DSCF0053-fc2.jpg
何処かのビルのガラスで太陽が反射してこんな様子になってます。

NewYork 2013年 Part 4

2013年6月
 多分この辺は国内の観光客が多いのだろうなー・・・。
DSCF0077-fc2.jpg
とにかく体格の良い方が多くて・・・・。
DSCF0097-fc2.jpg
この辺り7th Ave.はブランド店とか多いです。
DSCF0092-fc2.jpg
これはスクランブル交差点ではなく車が渋滞して前に進めないような時この場所で止まるなと言う
意味の用です。

NewYork 2013年 Part 3

2013年6月
 マンハッタン島の中でかなりの部分を占めるセントラルパークへ高層ビルの中の公園
この落差が良いですね。
DSCF9920-fc2.jpg
5th Ave.側の地下鉄出入り口、結構古いものですね、SUBWAYが門灯のようです。
DSCF9900-fc2.jpg
最近はセントラルパークと言えばここStrawberryFieldsと言う感じがします相変わらず世界中から
観光客がくるみたいです。
DSCF9898-fc2.jpg
すぐ近くから見えるJohn Lennonが住んでいた高級マンションDakota Houseです。
DSCF9884-fc2.jpg
市内の人の集まるような所には必ず屋台があります皆量だけは多いです、飲み物もサイズ大きいし・・・、
体格の良い方が多いですよ!

花菜ガーデン・2

2015年5月18日(月曜日)
DSCF8280-fc2
 花菜ガーデンはかなり広い面積、バラ園の規模も大きいですが全体から見ると
そんなでもありません。
DSCF7649-fc2.jpg
この日は平日ですが駐車場も満車状態でした。
DSCF7639-fc2.jpg
帰りはこの花菜ガーデンのすぐ隣にJA湘南の農産物直売所が有るので立ち寄りました。

花菜ガーデン・1

2015年5月18日(月曜日)
 今年の薔薇の開花は平年より一週間から10日早いと言うので恒例、平塚の
花菜ガーデンへ行く。
DSCF8351-fc2
ここは神奈川県林業試験場が撤退した後2010年に新たに開園した植物公園、
特にバラ園が充実してます。
DSCF8348-fc2
バラ園では千葉の京成バラ園が有名ですが花菜ガーデンは京成バラ園と提携
しているそうです。
DSCF8341-fc2.jpg

NewYork 2013年 Part 2

2013年6月
 NewYorkでも特に観光客の集まる中心部42nd St.の7thAve.から8thAve.辺りです。
DSCF0062-fc2.jpg
多くの劇場が集まってるあたり。
DSCF0065-fc2.jpg
昼間はまだまだ暗くなる頃にはもっと人出が・・・・。
DSCF0069-fc2.jpg
海外からの観光客と言うより全米から集まるお上りさんだらけですね・・・・。
DSCF0074-fc2.jpg
NewYorkには、他の都市でも同じだけれど交番と言うものがなくパトカーで巡回するのが殆ど、
なのであちこちにパトカーいます。タイムズスクエアの辺りには騎馬警官もいました。

NewYork 2013年 Part 1

2013年6月
 Princetonから国道1号線とNewJersey Turnpikeを走り何時も渋滞しているリンカーントンネルを
くぐってManhattanへ。
DSCF9763-fc2.jpg
Mahattanでの移動は地下鉄が便利、キップの自動販売機は複雑そうですが色分けされているので
意外と簡単ですが故障しているのもあり良く見ないとと・・・・。
DSCF9812-fc2.jpg
まずは”自由の女神”を見に行こうとStaten Island Ferryに乗りに行く、このフェリー何か裁判で負けたそうで
運賃は無料です往復乗っても無料です。
DSCF9823-fc2.jpg
途中Ellis島のすぐ近くを通るので自由の女神が良く見えます。
1時間はかかりませんが意外と遠いスタッテン島フェリーターミナルで一休みしすぐにマンハッタンへ引き返す。
DSCF9851-fc2.jpg

Princeton 2013年 Part 5

2013年6月
 Princetonの中心では大きなショッピングセンターのようなお店はなく殆どは国道1号線沿いに
有ります。
DSCF9730-fc2.jpg
典型的なショッピングセンター”MERCER MALL"です、ここは比較的小さなお店が軒を連ねた
現代風商店街ですね。
DSCF9695-fc2.jpg
東海岸で見かけるトラックは殆んどがボンネットタイプで日本のようなキャブオーバータイプは見掛けません、
道路から工場から全てが桁違いに大きいのでトラックを小さくする必要がないからでしょう。
このトラックはブルドックのマスコットでお馴染みMACKです。
DSCF9603-fc2.jpg
Princeton大学の校舎裏、ごみ置き場も大きいです!鎌倉市では段ボール箱などちゃんとたたんで
紐をかけないと持って行ってくれません・・・・。

Princeton 2013年 Part 5

2013年6月
 Princetonの中心部、と言っても大した事ないのですが大学中心なので大きなビルも
全然有りません。
DSCF9721-fc2.jpg
歩道にテーブルが置いて有る所がベイカリー・カフェ”Panera"、ここへは良く行きました。
DSCF9704-fc2.jpg
やっぱり大学の街どこの国でもチラシが沢山!
DSCF9698-fc2.jpg
2階は地元のクラフトビールのBeer Hallになってるらしい・・・。
DSCF9626-fc2.jpg
Princetonの裏通り、大した坂では有りませんが坂道が結構あります。

梅の実

2015年5月13日(水曜日)
我が家の狭い庭に実がなると言う事だけで夏みかん、柿、梅、みかん、ブルーベリー、アーモンドと
有りますが夏みかんが一番沢山実がなるのですが今年は超・不作でした!
DSCF8158-fc2.jpg
強風、大雨さえなければ梅も収穫出来そうですが・・・・梅酒!梅干!・・・・何を作ろうかなーー。
プロフィール

newsboy47

Author:newsboy47
FC2ブログへようこそ!
暇人のブログです、デジカメ画像や水彩画を中心に鎌倉から発信して行きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
682位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
252位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR